ようこそ 一般社団法人
日本メディカルフード推進協会へ

日本メディカルフード推進協会(JMP)は、アメリカにおいて特定の障害や症状に対してその効果が科学的に証明され、世界16万人以上の医師が薦める食品メディカルフード(Medical Food)についての情報を提供し、国内に普及することを目的とした団体です。
また、健康寿命の延伸に寄与するための、様々な健康セミナーや講演なども行なっています。


メディカルフードNews

健康維持はあなたの未来を変えます
予防で健康寿命を延ばしましょう

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることである。

〜世界保険機構(WHO)憲章前文〜

健康とは、世界保険機構(WHO)憲章前文にもあるとおり、単に病気ではない、病弱ではないということを意味するのではありません。健康になるとは、病気を治すことではなく、本来の力を取り戻し、維持・増進を図ることなのです。本来の力とは、つまり身体が持って生まれた自然治癒力のことです。健康になりたければ、最初から備わっている自身を健康に保とうという力を最大限に発揮させることこそが重要なのです。

生命の神秘

自然治癒力とは

自然治癒力とは大きく分けて以下の3つです。

  1. 恒常性の維持
  2. 自己防御
  3. 自己再生

これらは生命力そのものといっても過言ではありません。

現代日本人の自然治癒力の著しい低下

では、現代日本人の自然治癒力はどうなっているのかというと
その力は著しく低下している傾向にあると言わざるをえません。
自然治癒力を本来の状態に戻すためには何か手を打たなければならないのが現状なのです。
では、一体どうすればよいのでしょう。

食べ物

「食べ物の力」で
自然治癒力を取り戻す

人間の身体は食べ物によって出来上がっています。
つまり、自然治癒力の源もまた「食べ物」だということなのです。

「オプティマルヘルス」で健康寿命を延ばす

心身ともに生き生きとしていて、人間として最高(オプティマル)の健康状態であることを『オプティマルヘルス』と言います。アメリカでは主流になっている健康観です。
その年齢時点で最高の健康状態でいようとすれば、当然、若い時、異常がない時から、将来の自分のためにケアをするのが当たり前のことなのです。

オプティマルヘルス



「食べ物の力」を凝縮したメディカルフードを、日常のケアに取り入れてみませんか?

JMP推奨メディカルフード


JMPでは、ご要望に合わせた様々な講座、セミナーなどを行なっています。