よくある質問


Q.メディカルフードにはどのようなものがありますか?

  • 回答
    • A.メディカルフードとは、アメリカのオーファンドラッグ法における薬やサプリメントと同じようなカテゴリの一つです。研究に時間やお金を要したり認可されるための条件が厳しいため、作っている会社も少なく、サプリメントに比べるとかなり種類は少ないですが、それでもいくつもの商品が開発されています。製造元一覧に各社のホームページのリンクがありますので、そちらをご覧ください。

      JMPが推奨しているメディカルフードには、以下の4種類があります。
      ・自律神経のバランスを保つメディカルフード(活動時用、睡眠時用)
      ・免疫のサポートをするメディカルフード
      ・適正体型を維持するメディカルフード

Q.メディカルフードを購入したいのですが、どうすれば良いのでしょうか?

Q.メディカルフードのことをもっと良く知りたいです。資料はありますか?

  • 回答
    • A.一般の方にお見せできる情報は、ホームページに書かれています。それ以上にお知りになりたい場合は、アドバイザー認定指導講座をお受けください。

Q.アドバイザー認定指導講座を受講後、JMP認定アドバイザーを取得した場合、どのような活かし方がありますか?

  • 回答
    • A.オプティマルヘルスの実践者として、様々な場であなたのアドバイスが活かされます。
      ・既にご自身のされている仕事と組み合わせてメディカルフードを販売
      ・ショップやネットショップの開店
      ・あなたやご家族、社員の健康管理、エイジングケアに
      ・医療、福祉、介護などの現場でのアドバイスに

      【お奨めしたい方々】

      • 医師、薬剤師、看護師、薬局・薬店の販売責任者やスタッフなど
      • 管理栄養士、栄養士、健康食品の販売責任者やスタッフなど
      • 介護施設経営者、介護従事者など
      • 自然療法士、整体師、鍼灸師など
      • エステティシャン、美容師、理容師、美容アドバイザーなど
      • スポーツインストラクター、スポーツ選手など
      • 学習塾経営者、自己啓発関連など
      • 社員の健康と仕事効率upについてお考えの経営者など
      • 健康維持をお望みの方

Q.健康には興味があるけれど、きちんと勉強したことはありません。そんな私でも資格がとれますか?

  • 回答
    • A.予備知識が無くても大丈夫です。基礎から学んでいけますし、勉強量もそれほど多くはありません。理解できるまで、丁寧に指導いたします。

Q.社員の健康管理について考えています。福利厚生としてメディカルフードをまとめて安く購入することはできないでしょうか?

  • 回答
    • A.法人会員登録をすることで様々なメリットがあり、社員の方に社員割で商品を提供することが可能となります。また、社内でアドバイザー講習会を開催することで、卸値でメディカルフードを仕入れることが可能となります。