オプティマルヘルス

「オプティマルヘルス」とは、心身ともに生き生きとしていて、人間として最高(オプティマル)の健康状態であることを言います。その年齢時点で最高の健康状態でいようとすれば、当然、若い時、異常がない時から、将来の自分のためにケアをするのが当たり前のことなのです。

「オプティマルヘルス」に関するNews記事


・エピジェネティクス

あなたの生活習慣が、子孫に至るまで影響するとしたら・・・。


・病院が消えたら

現実にあった、病院が消えて起こった事。


・ブレインフード

健康寿命を延ばしていくために不可欠なのが脳の健康です。


・『食』に関する健康情報に意味があるか

「寿命伸ばしゲーム」に巻き込まれていませんか?


・抗生物質に頼りすぎない

抗生物質は、実はウィルスには効果がありません。


・セデンタリー・デス・シンドローム

健康寿命を延ばしたければ、一見快適に見える「座る」という行為を、見直してみる必要があるかもしれません。


・健康寿命とオプティマルヘルス

健康寿命を延ばすということは、オプティマルヘルスの考え方で生きるということです。


・脳の成長と脳の発達

脳は数よりも質。老化に負けない脳作りをしていきましょう!!


・抗生物質が乳幼児に与える影響

乳幼児にとっては人生を左右するほど大きなものであることが分かってきています。


・オプティマルヘルスと運動

姿勢と呼吸を意識するだけでも、健康寿命を延ばせるかもしれません。