メディカルフードとは

メディカルフード(Medical Food)とは、FDA(米国食品医薬品局)およびオーファンドラッグ法により定義された、アメリカにおいては医師の管理において処方されている食品です。

メーカーによる登録や許可ではなく、ヒト臨床試験および成分検査等において高度な科学的根拠を求められ、さらに食品としての高い安全性と効能に対しても厳格な実証が出来た医療用栄養食品です。

メディカルフード(Medical Food)の定義

メディカルフード(Medical Food)はアメリカにおいて1983年に制定された「オーファンドラッグ法」によって医薬品と健康補助食品の間に位置する新しい分野として明確に位置づけられ、以下のような厳格な定義付けがなされています。

[check]医師の指導によって処方されること
[check]特定の病気や障害に対する効果・効能をラベルに表記出来ること
[check]米国食品医薬品局(FDA)が安全だと認めた成分で作られること
[check]配合成分が医薬品ではなく食品成分であること
[check]食品として口から摂取されること
[check]体に必要な栄養素を含んでいること

これらの定義付けをみてもメディカルフード(Medical Food)がいかに高度な安全性と優秀な品質を持っているかがわかります。

メディカルフードの利用目的

・副作用がない ・薬を服用する量が減る
・栄養を必要とする病気に効果
(治癒、軽減、予防)

科学的な裏付け

・専門家により検証された科学的データに基づき開発   
・論文による立証  ・生理学的臨床実験
・明示臨床実験   ・2重盲目臨床実験

開発の為の膨大な調査

・心拍  ・血圧   ・12−lead 心電図  ・24時間 心電図  ・心エコー図  
・血液テスト  ・一酸化窒素の放出検量   ・心拍変動分析    ・QT 間隔分析       
・頭蓋神経テスト  ・SPECT(脳血流量)   ・PET(陽電子放射断層撮影)  
・Spectral MRI ・睡眠時無呼吸異常検査