食事量と睡眠の質

睡眠の質が悪いと日常の作業能力が落ちることは一般的にも知られている事実ですが、「睡眠の質の悪さは、私たちの食品の選択や食事の摂取量にも影響を与えている」ということが米国リンカーン大学からの報告で明らかにされました。睡眠が妨害されることで過食に繋がり、幅広い年代に慢性的な健康被害を引き起こす可能性があるというのです。
(関連記事:http://goo.gl/YzZuo5)

食事量と睡眠の質

睡眠も食事も、健康を語る際に必ずといっていいほど出てくるキーワードです。それが、密接に結びついているとなれば、睡眠の質を高めるということは、健康である為の必須条件であると言っても過言ではないでしょう。