病気の予防

がん患者さんや、がんで無くなった方の報道などを見るにつけ、日本メディカルフード推進協会の役割とは何かを考えさせられます。

病気になる前の予防、病気になってからのケアを視野に入れた時、様々な情報が目に入ってくることと思います。そんな情報の中から、誰しも自分にあった方法を見つけていかなければならなのです。

そのためには、頭で考えるのではなく、体が歓ぶことを選択していきましょう。

病気予防

・食べておいしいと感じる食べ物
・体が心地よいと感じる運動
・リラックスしたと感じられる休養
・前向きになれる場や人
・難しくなく長く続けられる事 など

昔から「病は気から」とも言われているように、何を感じて日々選択をしていくのかが、病気になるかならないかの分かれ道になるかもしれません。